« グランヴィリオホテル | トップページ | 台風13号接近中(>_<) »

2008年9月10日 (水)

台風13号 と 台風の基礎知識

 こんばんは。

 今日は夕焼けが大変綺麗な
 石垣島でした。
Dscf0085

 しかし、実際の石垣島はと言うと・・・。
 台風13号が確実に近づいてきていて
 風が強くなってきています。
 
 明日より以前の職場の先輩が
 石垣島来られる予定でしたが
 キャンセルされました。

 小浜島に宿泊される予定でしたが
 明日の小浜島の船便が既に欠航
 が決定してしまいどうしょうもない
 とのことなのです。

 今回の台風は、
 非常に強いようで
 既に雨戸を閉める家庭もちらほらです。

 ところで、
 台風って、どんなものを台風と言うのか
 ご存知ですか?

 恥ずかしいことに
 じょんこ☆は、ここに来るまで
 台風を
 「海上で発達した熱帯低気圧で
 強い雨風を伴う。」
 くらいでしか理解していませんでした。

 
 ちょっと調べてみたところ・・・・

 台風とは・・・

 熱帯の海洋上で発生する低気圧を
 熱帯低気圧と呼び、
 このうち北西太平洋で発達し
 中心付近の最大風速がおよそ17m/s以上
 になったもののことだそうなのです。

 熱帯低気圧が台風に変わるとか
 台風は熱帯低気圧に変わるだとか
 ニュースで言われているのは
 この最大風速で決められていたようです(^_^;) 
 
また、台風の強さですが
 こちらも 
 最大風速で決められるようで

 強い       33m/秒以上~44m/秒未満
 非常に強い   44m/秒以上~54m/秒未満
 猛烈な      54m/秒以上

 といった具合に分類されます。

 今回の台風13号の最大風速
 現在(18時)は40m/秒
 石垣島に近づくころには 50m/秒と予想されています。
 ですので
 現在は、強い台風ですが
 石垣島に近づくころには非常に強い台風に
 変わっているわけなのです。

 最後に
 台風は、なぜ発生するのかということですが・・・
 
 台風は基本的には
 太陽の光を沢山浴びた暖かい海に発生します。
 
 海面水温の高い海上では、
 上昇気流が発生し、
 次々に積乱雲が発生し、幾つも集まって渦を形成し、
 渦の中心の気圧(1気圧1013hpa)が下がることによって、
 発生するそうなのです。

 ですから、
 地球温暖化による海水温の上昇が
 台風を発生機会を増やします。

 たしかにここ数年
 大きな台風がいくつも来ています。

 今回の本文ですが
 基本的なことなので
 お恥ずかしいです。

 とにもかくにも
 明日は台風対策が必要と思われます。


 ブログランキングに参加しています(*^_^*)
 本日19 位(^v^)
 ベスト3目指して頑張っています
 下の「人気ブログランキングへ」を
 クリックpaperしていただくと
 ランキングに反映します。
 ご協力を~お願いします<(_ _)>(*^_^*)<(_ _)>
 じょんこ☆からのお願いです(*^_^*)
        ↓  
 人気ブログランキングへ

|

« グランヴィリオホテル | トップページ | 台風13号接近中(>_<) »

コメント

 今のままの進路予想だと、石垣島にとって最悪ですね。
 近海に来る頃には、中心気圧は925hpa、最大瞬間風速70m/sだそうです。
 あのコンクリの電柱がなぎ倒しとなった一昨年の13号の再来のような感じです。
 既に、東側の太平洋の海は、波がリーフに当たる音がゴーゴーと大きな音を立て、激しくなっています。
 いくら対策をとっても被害があると思いますが、なんとか少なくなるよう、明日は雨の中ですが、もう一踏ん張りしてみます。

投稿: samufuru | 2008年9月10日 (水) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/489587/23646624

この記事へのトラックバック一覧です: 台風13号 と 台風の基礎知識:

« グランヴィリオホテル | トップページ | 台風13号接近中(>_<) »